40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

黄桜「ラッキーチキン」トロピカル感MAXのレッドエール

f:id:isis-grampus:20190407144616j:plain

 

 

鶏肉料理と合わせて欲しいという思いの篭った黄桜「LUCKY CHICKEN(ラッキーチキン)」が今年の3月17日に販売開始されました。

 

中々近所で売っているところを見たことが無かったんですが、小さな酒屋さんで発見。

 

同メーカーより販売されている「LUCKY DOG」の姉妹品になりますが、こっちは「旨味レッドIPA」という個性詰め込み過ぎだろ!みたいな謎スタイル。

 

どんなビールなのか?

 

飲んでいきましょう。

 

 

Profile

銘柄(商品名):LUCKY CHICKEN

醸造所名:黄桜

アルコール度数:5.5%

原材料:麦芽、ホップ、米

ビールスタイル:IPA(インディア・ペールエール)

参考価格:297円

 

モザイクホップで南国気分

IPAと言えば高アルコールが特徴ですが、こちらも「ラッキーボア」同様の控えめのアルコール度数。

 

 

最近はIPAでも軽いのも流行っているんですね。

 

 

IPAの発祥についてはこちらの記事を参照ください!

 

www.isis-grampus.work

 

このビールの一番の特徴はモザイクホップを使ったトロピカルな香りに集約されます。

 

モザイクホップはパッションフルーツ、柑橘、ベリーなどのフルーツ、ハーブなどの様々な香りが楽しめるので、楽しみですねー。

 

 

まずは一口

 

一言でいうとまさにこれです。

 

トロピカル!!

 

飲む前の香りはそこまで香らないんですが、口に含んだ時と喉を通った時の南国感は強烈で、一瞬で甘い香りに包まれます。

 

 

・・が、苦味は中々強く流石はIPAだという感じでガツンと来ますね。

 

 

アルコール度数も多少強めですので、同メーカー産のセッションIPA「ラッキーボア」と比べるとこちらの方がインパクト強くて若干の重さを感じるビールだと思います。

 

 

飲み進めると・・

モザイクホップのトロピカルでフルーティな香りと、ガツンと来る苦味。

そして黄桜さんが付けた「ラッキーチキン」という名前に敬意を表する必要がありますよね。

 

そんな私が合わせたのは・・。

 

 

豚肉のもやし炒め(moyasiitame)

f:id:isis-grampus:20190407174447j:plain
※画像はイメージです

 

 

黄桜さんごめんなさい。

 

 

毎回ビールのテーマと全然違うものを合わせてしまうのは、ワザとではないんです。

冷蔵庫の都合上必ずそうなってしまう事をご理解いただきたい!

 

 

でも、豚もやし炒めはIPAに合いますよね。

トロピカルな香りと豚って結構いけると思うんです。

 

 

LUCKY CHICKENにおすすめのおつまみ

 私は豚のもやし炒めでいってしまいましたが、旨味レッドIPA「LUCKY CHICKEN」に合いそうなおつまみは?

 

f:id:isis-grampus:20190407175319j:plain
f:id:isis-grampus:20190328221228j:plain
f:id:isis-grampus:20190407175342j:plain

左から「酢豚」「焼き鳥」「タンドリーチキン」になります。美味しいに決まっています。

 

トロピカルなIPAには酢豚で決まりでしょう!

 

 

皆さんも「LUCKY CHICKEN」を飲むときにはご用意して楽しんで下さいね。

 

合わせて読みたい

黄桜クラフトビールの第三弾「ラッキーボア」もIPAとしてはライトな飲み口で最初にIPAを飲むには丁度いいと思います。

 

www.isis-grampus.work