40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

ヤッホーブルーイング 「インドの青鬼」 苦味の秘密は4倍のホップ!

f:id:isis-grampus:20190226214040j:plain

「驚愕の苦味と深いコクを、熱狂的ビールファンにお届けしたい。」

そんな思いが込められている「インドの青鬼」

 

クラフトビールの中でも苦くて有名なこのビールは、コアなファンも多いみたいですね。逆に言うと癖が強くて飲みづらいような気がしますが、どうでしょう?

 

 

私みたいにビールは好きだけど、毎日スーパードライだぜ。

なんて人に合うのかちょっと心配です。

 

Profile

銘柄(商品名):インドの青鬼

醸造所名:ヤッホーブルーイング

アルコール度数:6.0%

原材料:麦芽、ホップ

ビールスタイル:IPA(インディア・ペールエール)

カロリー:記載なし

参考価格:267円

 

 

 

IPA(インディア・ペールエール)って?

18世紀にインドを統治していたイギリスですが、インドの水が悪くて飲めたもんじゃなかったみたいです。じゃあどうするの?ってなった時に、

 

水の代わりにビールを本国から輸送して、それを飲もうぜと。

 

イギリスの人ちょっとすごい発想ですよね。

 

 

しかし、当時人気銘柄だった「ポーター」は残念ながら、長い輸送に耐えられず着くころには悪くなってしまいました・・。

 

 

悩んだイギリス人は一言

 

 

「じゃあ、ホップとアルコールいっぱい入れて運べばいいんじゃね?」

(本当に言ったかは知らないです。多分言ったと思うけど。)

 

 

めでたしめでたし。

という経緯で生まれた、インディア・ペールエール。

 

 

これはきっと苦い。

だって生まれ方が雑な感じするもの・・。

 

まずは一口

 苦い苦いと聞いていたので覚悟をしていたのですが、柑橘系の香りが最初にくるので意外と苦味を感じませんでした。

 

口に含んだ瞬間は(あれ?甘い・・?)って感じなんですが、喉を通る段階に来ると、うわっ、苦いかも!という感じで何とも不思議な味わい。

 

これ伝わってます?w

 

ホップの量が通常の4倍だそうで、やっぱり喉の奥で強い苦味を感じます!

これがIPAのビールなんですね~。

 

この間アサヒビールの工場見学で1缶に6個のホップを使っているって言っていたから、これはは24個?

 

多いよ!

そう考えると贅沢なビールですねえ。

 

飲み進めると・・

ぐいぐい行こうと思いましたが、私がこれに合わせてしまったのはこれ。

 

鯵の刺身(azino-sashimi)

f:id:isis-grampus:20190226202351j:plain

※画像はイメージです

 

壊滅的に合いません。

びっくりした。

 

大体18世紀のインドでイギリス人が、刺身とビールを一緒に飲んでいたとは到底思えませんしね。

 

 

 

これはあかん!

 

 

18世紀のインドか・・。

 

 

インド・・

 

 

カレー?

 

 

あ、週末に作ったカレーまだある。

f:id:isis-grampus:20190226213514j:plain

※これは自前です

 

カレーばかり作っているので無駄にカレースキルばかりが上がってしまっています。

 

パクチーやらナンプラーやらが入っているからどちらかと言うとタイカレーな気がするけど大丈夫かな?

そもそもインドカレーとタイカレーの違いも分からないけど・・。

 

 

カレーとビール・・普段はあまり合わせないような気がしますが、きっと当時のイギリスの人は一緒に食べていたに違いありません。合わない訳がない。

 

よし、行こう。

 

 

ん?意外と合う。

 

 

おおう?カレーとビールがこんなに合うとは思いませんでしたが合います!

 

炒めたクミンシードの香ばしさとすごくマッチしていて、とても美味しいです。

飲めば飲むほど苦いけどスパイスとの相性が最高です。

 

ほぉ~~~~~、これは発見ですねえ。

 

 

インドの青鬼におすすめのおつまみ

 私は鯵の刺身でいってしまいましたが、驚愕の苦味と深いコク、柑橘系の甘い芳香を持つ「インドの青鬼」に合いそうなおつまみは?

 

f:id:isis-grampus:20190226213514j:plain
f:id:isis-grampus:20190226220135j:plain
f:id:isis-grampus:20190226220130j:plain

左から「私のカレー」「タンドリーチキン」「麻婆豆腐」になります。美味しいに決まっています。

 

山椒とかの香辛料とよく合う感じだと思いました。

皆さんも「インドの青鬼」を飲むときにはご用意して楽しんで下さい!