40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

黄桜「ラッキーボア」セッションIPAという新しいスタイルに挑んだ清酒メーカー

f:id:isis-grampus:20190324190605j:plain

 

今年の干支(えと)「イノシシ」をデザインした「LUCKY BOAR(ラッキーボア)」が数量限定で販売されています。

 

同メーカーより販売されている「LUCKY DOG」の姉妹品になりますね。

 

こちらも「LUCKY DOG」と同じように酵母を残した製法なのですが、セッションIPAというあまり聞きなれないスタイルを持っています。

 

どんなビールなのか?

 

飲んでいきましょう。

 

 

Profile

銘柄(商品名):LUCKY BOAR

醸造所名:黄桜

アルコール度数:5.0%

原材料:麦芽、ホップ、米

ビールスタイル:IPA(インディア・ペールエール)

参考価格:297円

 

度数の低いセッションIPA

 

IPAビールということで、度数が高いのかなと思いきや通常度数の5%。

う~ん、これはどういう事だ?

 

調べてみると「セッションIPA」というスタイルが最近流行っているとのことで、IPAの特徴を残しつつ、アルコール度数を下げ、飲みやすくしたものとの事。

 

なるほど・・確かに「インドの青鬼」はコアなユーザー向けだったかも。

 

 

つまり、IPAの苦味やコクは残しつつ飲みやすくしてくれているって事ですね。

 

よっしゃ、行ってみましょう!

 

まずは一口

動画を撮ってみましたが泡泡になってしまいましたw

www.youtube.com

 

セッションIPAという事で、軽いイメージを持って飲んでみたのですが油断していました。

結構パンチありますね!

IPA特有の苦味とシトラスホップの甘い香りのバランスがすごく良くて、意外にもすいすい飲めます。

 

アルコール度数が控えめという事もあって、従来のIPAと比べて非常に飲みやすく作られています。

 

この辺りは酒造メーカーのノウハウが生きているのを感じ取れますね。

 

 

黄桜さんはもっとビールに力入れてもいいんじゃないですかね!

 

飲み進めると・・

IPAの苦味は残しつつ、アルコール度数控えめで作られたセッションIPA。

苦味はありますが、とても飲みやすいですので何にでも合わせられそう。

 

そんな私が合わせたのは・・。

 

鮎の塩焼き(ayunosioyaki)

f:id:isis-grampus:20190324200348j:plain

※画像はイメージです

 

 

結構いけます!

 

 

 ラッキーボアの苦味とアユの塩焼きの苦味が、程よいのアクセントになっていてとても合いますね。

 

これなら秋刀魚とかも結構いけるかもしれないですねえ。

 

 

LUCKY BOARにおすすめのおつまみ

 私は鮎の塩焼きでいってしまいましたが、清酒メーカー産のライトなセッションIPA「LUCKY BOAR」に合いそうなおつまみは?

 

f:id:isis-grampus:20190324201342j:plain
f:id:isis-grampus:20190317101313j:plain
f:id:isis-grampus:20190324200810j:plain

左から「鮎の塩焼き」「私のインドカレー」「ウインナー」になります。美味しいに決まっています。

 

やっぱりIPAにはカレーでしょう!!

 

皆さんも「LUCKY BOAR」を飲むときにはご用意して楽しんで下さいね。

 

合わせて読みたい

アルコール度数の高い本家IPAも刺激的で美味しいですよ!

www.isis-grampus.work