40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

富士桜高原麦酒「ラオホ」日本では飲むことの出来ない”燻製ビール”

f:id:isis-grampus:20190325203201j:plain


「燻煙ビール」

初めて聞く方も多いかと思いますが、何でもブナの木チップを燻煙して、スモークフレーバーを綴じ込めたとか。

 
日本ではほとんど飲むことの出来ない希少なビールとのことですので、ゆっくりと味わいたいと思います。
 

 

Profile

銘柄(商品名):ラオホ(RAUCH)

醸造所名:富士桜高原麦酒

アルコール度数:5.5%

原材料:麦芽、ホップ

ビールスタイル:バンベルクスタイル・ラオホビア

参考価格:440円

 

燻製ビールって?

 

どうも良く分からないんですが、バンベルクスタイル・ラオホビアというビールスタイルは存在していないのではないかと思います。

(あったら教えて欲しい!)

 

ドイツのバンベルクで売られている名物の燻製ビールが「ラオホビア(Rauchbier)」ということですので、恐らくその辺りから来ているのでは?

 

 

元々焙煎技術が発達していなかったころにはほとんどのビールにスモーク臭が付いていたとのことで、現代でわざわざスモーク臭を付けることになるとは不思議なものですね。

 

 

まずは一口

www.youtube.com

 

ホントに燻製だ!!

一口目から感じる燻製の強い香りが刺激的ですね。

 

黒ビールとも違った、スモークチーズを食べた後のような風味が鼻いっぱいに広がります。不思議なビールですねええ。

 

飲む瞬間にふわっと香るスモーク臭、口に含んだ時の苦味と香ばしさ、喉を通った後のスモーキングなアロマは初めて飲む感覚。

 

これは意外と美味しいのかもしれない。

 

飲み進めると・・

 

日本では中々お目にかかることの出来ないスモーキングなビール。

地元バンベルクに敬意を表して、やはりここはドイツ産のベーコンや玉ねぎの肉詰めと合わせたいところ。

 

 

そんな「ラオホ」に合わせたのが・・

 

本マグロの刺身(honnmagurono_sasimi)

f:id:isis-grampus:20190325202032j:plain

※画像はイメージです

 

 

ベーコンと合わせろ!

 

と、言いたいところですが本マグロでも案外いけなくはありません。

 

本マグロの油とスモーキングな香りがミスマッチながら、悪くないバランスをぎりぎりで保っています。

 

ラオホにおすすめのおつまみ

 私は本マグロの刺身でいってしまいましたが、スモーキーな香りとローストした香ばしさが特徴の「ラオホ」に合いそうなおつまみは?

 

f:id:isis-grampus:20190304202014j:plain
f:id:isis-grampus:20190324200810j:plain
f:id:isis-grampus:20190325202359j:plain

左から「チーズ盛り合わせ」「ウインナー」「焼きベーコン」になります。美味しいに決まっています。

 

焼きベーコン美味しそうすぎるわ・・。

 

皆さんも「ラオホ」を飲むときにはご用意して楽しんで下さいね。

 

合わせて読みたい

同メーカー富士桜高原麦酒の「ピルス」もおすすめです!

www.isis-grampus.work