40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

ふるさと納税 ワンストップ特例制度の受付確認ってどうやるの?

f:id:isis-grampus:20190216195405j:plain

みなさんはふるさと納税をやっていますか?

 

確定申告とかめんどくさいからワンストップ特例制度を使って、煩わしい書類作業は省略しちゃおうという人も多いかと思います。

 

でもちょっと怖いのは書類を出した後に連絡が無かったりするので、

 

本当に処理されたのかな??

 

という心配があります。

確認しないと落ち着かないので、一応私がやった確認方法を乗せておきます。

 

実際に減税されるのは6月からなので、それまで不安な気分になるのは嫌ですよね。

 

ワンストップ特例制度とは?

ふるさと納税をしてみたいけど、確定申告とか超めんどくさい・・。

と、言う人におすすめの制度がワンストップ特例制度。

 

めんどくさそうな確定申告をすっとばして、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる制度になります。

 

ワンストップ特例制度の受付処理は、大体郵送かメールで来る

私がワンストップ特例制度を使ったときに、きちんと書類が処理されたかとても心配でした。

 

事前に「マイナンバーのコピー」「ワンストップ特例制度の書類」を送っているのに、自治体から郵送で送られてくる寄付金受領証明書に、再びワンストップ特例制度の書類が添付されてくるのがほとんどです。(優しさなんだとは思います。)

 

え?前送った書類は処理されてなかったの?ってなもんです。

 

 そして、ワンストップ特例制度がきちんと受付処理されたかどうかの確認は、各自治体で異なっています。

※2019年2月現在

 

長崎県松浦市:郵送でこのような書類が送られてきます。

f:id:isis-grampus:20190216193635j:plain

福岡県飯塚市:さとふる登録メールに処理が終わった旨の連絡がきます。

ちなみに私は福岡県飯塚市のメールを迷惑メールかと思って削除してました・・。

 

 郵送もメールも来ない場合もあるらしい

この場合各自治体に問い合わせないと分からないようです。

 

私の場合は福岡県飯塚市からの受付処理メールを間違えて削除していたため、全く確認が取れず不安でした。

 

仕方がないので思い切って市のホームページのお問い合わせフォームに質問を。

 

 

「ワンストップ特例制度の受付処理が終わっているかどうかの問い合わせは、どちらへお聞きすればよろしいでしょうか?」

 

 

と、私のメール連絡先を添えてお問い合わせをしました。

すると話がとんとん拍子で進みますのでおススメ。もっと早く聞けば良かったw

 

因みに本人確認をする時に同姓同名がいる場合には、後々住所とかも聞かれるのでその辺りは先回りして入れておいた方が良いかも。

 

 大抵の自治体のホームページにはお問い合わせフォームが設置されていますので、ガンガン聞いてしまって良いと思います。電話とかだとちょっと遠慮しちゃいますしね。

 

 

福岡県飯塚市からの丁寧なお返事メール

>ワンストップ特例申請状況につきましては、12月28日に受理しておりまして
>不備等はございませんでしたので、1月11日に「さとふる」経由で「さとふるに登録
>されているアドレス」宛にメールで受理書を送付しております。

>間違いなく処理はしておりますが、受理書の再発行が必要な場合は、 
>ご連絡をいただけますと対応いたします。(封書で送付します) 」

 

 

1月11日にメールで受理書を送付してるんだって!

恥ずかしい。

 

 ちょっと恥ずかしい思いをしましたが、ワンストップ特例制度の受付処理の確認は各自治体のお問い合わせフォームが最強なのは間違いないと思います!