40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

デザインテンプレートの使い方 ブログテーマに沿って選ぶ事の重要性

f:id:isis-grampus:20190204205554j:plain

ブログを始めて思ったことがあるんです。

 

ちゃんとした内容を書かないといけない

という、強迫観念みたいなものを感じていて息苦しさがあったんですが理由が分かりました。

 

 

 

間違ったテンプレートの選択

使っているデザインテンプレートの意識が高すぎる。

 

選んだのは自分なんですが、このデザインだと下手なことは書けないぞという気分にさせられるんですよね。

 

 

スタバか?スタバに行ってMacbookを開けばいいのか?

 

 

無理無理無理無理。

 

 

今私が使ってるノートPCなんて3kgくらいあるからね。

 

 

 

持ち運ぼうなんて思ったら肩が外れる思いをしながら店に入ることになりかねません。

もはやそれは意識が低いのではないのだろうか・・。

 

 

このまま意識の高そうなデザインを使い続けると、本当に自分の書きたい内容が書けなくなるような気になってくるのでどこかのタイミングで変えた方がよさそうです。

 

 

けどこのテンプレに対応した作りになっちゃってるしめんどい。

フォントサイズやら、行間やらの設定もやり直さないといけないしなーー。

 

 

テンプレートを間違えると、このように後から色々と悩む事になります。

 

 

ブログ内容に合わせる

当たり前ですが、ブログの内容に沿ったデザインテンプレートを選ぶべきです。

 

例えば育児ブログだったら、可愛い系の手書き文字に紙に書いたようなキャンパスが良いでしょうし、ニュースや世論に切り込んでいくようなブログは落ち着いたトーンの寒色系のテンプレが良いでしょう。

 

 

スポーツ系のブログであれば勢いのある感じにしてみたいですし、金融資産等の株式ブログであれば固いイメージを出した方が情報に信ぴょう性が出ます。

 

 

 

そして私のようなあれこれ混在してしまっている謎の雑記ブログは・・・。

 

 

ん?今の如何様にも取れるデザインで良いような気がする…。

 

 

ただ、一つだけ言えるのは私のように影響を受けやすい人間は、まず自分のカラーにあったデザインを最初にチョイスした方がデザインに引っ張られずに自分の生の記事が書きやすいような気がしますね。

 

 

 最初にしっかりと決めておかないと、今後デザインを変える時にめちゃめちゃ面倒くさいことになります。

 

 

デザインテンプレートの選択は慎重に!!