40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

職人系エンジニアがマネージャーになっても年収が変わらない件

f:id:isis-grampus:20190329204533j:plain
とうとうこの日が来てしまいました・・。

 

散々断ってきたんです。

 

絶対私には出来ませんって。

大体求められているスキルセットが全然違うじゃないか。

 

 

無理だよって言ったのに!

 

 

私「私はマネージャーには向いていません。制作をやることで会社に貢献した方が圧倒的にトータルのパフォーマンスは高いです。(と、言うか絶対やりたくないし。)」

 

 

偉い人「うんうん、じゃあ4月からよろしくね。」

 

 

私「」

 

 

話聞いてます!?

 

 

何をするのか分からない

 いきなりマネージャーに指名されたわけですが、正直なところ何をやって良いのか全く分かりません。

 

 

なんせこれまでキャリアアップとは全く無縁の会社員生活を送っていて、マネージメントのスキルを磨こうとも思っていませんでした。

 

グループでは一番の古株ではありましたが、これまでも後輩や一年目の中途採用者にキャリアでどんどん抜かれていったりしていたので、気持ち的には出世競争から”降りていた”身分です。

 

 

ところが上の方の組織が変わってしまって、どういう間違いが起こったのか妙に評価されるようになってしまいこのような展開に・・・。

 

 

どうしてこうなった。

 

 

のんびり制作をしていたかっただけなのに。

 

リーダーに向いていない

正直言って私は誰かを引っ張っていったり、リーダーシップを取ったりすることが苦手です。

 

こういうのって根拠の無い自信をもった脳筋がやればいいとさえ思っています。

俺についてこい!みたいなリーダー像ってかなり古いと思いますけど・・。

 

 

そして最もやりたくない事の一つに「スピーチ」があります。

 

元々あまり口数が少なく、実態を把握しながら資料を作ってじっくりとプランを考えるタイプだったので、急にリーダーっぽい感じを要求されても困るってもんです。

 

 

結構前から打診のような、外堀を埋めるような事をされていたので、少しでも苦手を潰そうとしていたのが「高速音読」の取り組み。

 

 

www.isis-grampus.work

 

少しずつ効果が実感出来てはいるのですが、みんなの前でスピーチをするとなると話が別です。

 

コンビニのねーちゃんに挨拶をするのとは訳が違うんだよ!!

 

 

こちらの件については、だましだましやっていくしか無いようです・・。

 

やる気もない

これまでの前任者の働きぶりを見ていると、正直絶対にこの人みたいな立場になりたくねーなー、と思っていました。

 

毎日会社のカギを締める時間まで働いて、休日もあるのかないのか分からないくらい客先から電話も掛かってくる。

 

誰がそんなライフスタイルになりたいというのでしょう?

ブログも書けないじゃん。

 

 

そして最も納得のいかないことがあります。

 

 

給料据え置き

 

 

何とマネージャーになってもお給料が変わりません。

 

 

OH・・

 

 

せめて給料テーブルが上がればやる気も出るってもんです。

でも上がらないんです。

 

無理だよ。やる気も出ないよ・・。

 

 

 

とにかく職人系エンジニアには苦手な事がてんこ盛りで、4月からの仕事場が憂鬱で仕方がないわけなんですが、ぐちぐち言ってもどうにもなりません。

 

 

こうなったら来月からは初めてのマネージャー業を、初心者目線で書いて行こうと思います!

 

 

主に失敗談が中心になるかと思いますが、禍を転じて福と為す。

 

ブログのネタが出来たと思って頑張りますので、応援して頂けると嬉しいです。