40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

富士桜高原麦酒「ピルス」富士北麓の軟水と3種のホップの贅沢ビール

f:id:isis-grampus:20190319220547j:plain

富士北麓のピュアな軟水と3種のホップ使って仕上げたこのビール。

「ピルスナー」ということで、日本人向けのすっきりとした飲みやすいビールを期待しています!
 
 
こちらの「富士桜高原麦酒」さんでは去年20周年記念のブルワリーツアーを組んでいて、醸造所の見学が出来たみたいです。
 
今年はやらないのかなあ。
 
次があれば、私も是非一度行ってみたいと思っていますが山梨県なんですよね~。
まとまった時間が取れたら行ってみたい場所の一つです!

 

 

Profile

銘柄(商品名):ピルス(PILS)

醸造所名:富士桜高原麦酒

アルコール度数:5.0%

原材料:麦芽、ホップ

ビールスタイル:ジャーマンスタイルラガー

参考価格:440円

 

ジャーマンスタイルラガーって?

 元々チェコ発祥のボヘミアン・ピルスナーを真似て、ドイツが作ったものをジャーマンピルスナーと呼ばれています。

 

そのジャーマンピルスナーを真似て造っているのが、日本のビールメーカーになりますので「ジャーマンスタイルラガー」=「日本でよく飲むビール」ということにw

 

飲みなれている「ピルスナー」ですが、普段飲んでいるスーパードライと何が違うのか?その辺りも含めて飲んでみようと思います!

 

まずは一口

 

口当たりは富士北麓の軟水で作っているだけあって優しく柔らかく、ホップの香りも控えめです。

つか本当に柔らかいなこれ・・軟水ってだけでこれだけ違うの?

 

 スーパードライの場合、味わって飲んでしまうと金属臭がしてしまう事があるんですがこれは隅から隅まで透き通った味わいがあります。

 

やっぱり水なのかな?

 

 

また、3種のホップを配合しているとのことで、注意深く味わうと甘みや苦味、ちょっとしたスパイシーな風味を感じることが出来ますよ!

ただ、雑味も全くなくスッキリとした飲み口のため一気に飲んで、中々味わえないかもしれませんw

 

飲み進めると・・

苦味も控えめでのど越しも良い。

水のようにすいすい飲めてしまうので、何にでも合いそうな気がしますね。

 

そんな「ピルス」に合わせたのが・・

 

焼肉(yakiniku)

f:id:isis-grampus:20190319215426j:plain
※画像はイメージです

 

ロースのみ!

 

う~ん、合わなくは無いけど焼肉が強すぎる?

焼肉で行くのであれば、3本くらいは用意してぐいぐい行っちゃいたいですね!

 

タン塩辺りで行くのが吉かと思います。

 

ピルスにおすすめのおつまみ

 私は焼肉でいってしまいましたが、富士山麓の軟水と3種のホップが特徴の「ピルス」に合いそうなおつまみは?

 

f:id:isis-grampus:20190319220112j:plain
f:id:isis-grampus:20190319220134j:plain
f:id:isis-grampus:20190319220124j:plain

左から「タン塩」「湯豆腐」「枝豆」になります。美味しいに決まっています。

 

 ああ~~、この厚切りタン塩と一緒に飲んだら最高だろうなあ。

 

皆さんも「ピルス」を飲むときにはご用意して楽しんで下さいね。

 

合わせて読みたい

 ビールのことをもっと知りたい人はこちらに。

 

www.isis-grampus.work