40代でセミリタイア出来るのか!?

日々の資産状況や趣味のサッカー観戦を書き連ねていく日記です。40代独身男の底辺ロールモデルとなるべく日々奮闘します。

2019年グランパス開幕予想フォーメーション

f:id:isis-grampus:20190209185909j:plain

昨シーズンは15位に沈んでしまったグランパス

いや、15位まで浮上したと言えよう!

そんなグランパスが2019年ACL争いに食い込むことが出来るのか?

予想フォーメーションを交えながら考えていこうと思います。

 

 

2018年の弱点とフォーメーション

これはもう皆さんが口が酸っぱくなるくらい言っていることだと思いますが

といった部分が7連勝中は勢いで隠れていましたが、これらの弱点が露見した後は思い通りの試合がなかなか出来なかったですよね。

特に左サイドの裏はどの選手が出ていても必ず狙われるウィークポイントでした。

(これは戦術の問題なような気もする・・。)

2018フォーメーション

f:id:isis-grampus:20190202170006j:plain

良いときでも左サイドの金井の裏はかなり攻められていましたね。

秋山だったり和泉だったりもしていましたが、元々攻撃の選手なのでやはりウィークポイントになっていて、幾度となくピンチを招きました。

ただこのフォーメーションで7連勝も達成しているので、ベストメンバーが組めて常にフレッシュな状態を維持できていれば下位~中位くらいには優位に試合を進められていたのではないかと思います。

 

 2018フォーメーション(悪いとき)

f:id:isis-grampus:20190202170110j:plain 

そして、もっと悪くなったのが宮原が肉離れで離脱した後のフォーメーション。

シャビエルの怪我も本当に痛かったんですが、それ以上に宮原の不在はチーム全体の戦術そのものが崩壊する程の痛手でした。

もうね永井には恨みしかなくなりましたよ。その試合で得点も決めてガッツポーズを目の前で見せられた日にゃあねー。ぶつぶつ・・・。

この頃になると小林の疲労がピークに達しており、相手チームの狙いどころとしてプレッシャーをかけられるシーンがよく見られるようになっていました。

ジョーもマークが厳しくなり連勝中ほどのパフォーマンスが出せずにそこから歯車が一気に狂い始めて勝ったり負けたりの終盤でしたよね。

 

ところでなんで3バックの左に和泉だったのだろうか。もっと前で見たい選手なんですよね。櫛引君はセンターバックとしては少し弱いと判断されたのかな?

 

2019年のフォーメーション

これが僕の考える最強のグランパスフォーメーション!

f:id:isis-grampus:20190208225543j:plain

リザーブメンバー

GK:武田洋平

DF:金井貢史

DF:千葉和彦

MF:和泉竜司

MF:小林裕紀

FW:マテウス

FW:赤崎秀平

 

  • 弱点だった左サイドはフィジカルモンスター吉田豊。もう裏なんて通させない
  • 無敗神話はまだ続く相馬勇紀を開幕から使える
  • 守備に攻撃に過労死しそうな小林裕紀に休憩を
  • 完全移籍本当にありがとうシャビエル、宮原!今年も一緒に戦える!
  • マテウスはちょっとよく分からないけど頑張って!
  • 杉森くんはリザーブにも入れないのか?!

 玉田の件はものすごく残念で本当にがっかりしましたが、昨シーズンの弱点を補ったとても良い補強になったのではないでしょうか!玉田のユニホームどうするべ・・。

 

 不安要素としてはシャビエルが怪我や累積で出られない時のゲームメイカー的ポジションの人がいないことですね。昨年までは玉田が似たような役割を代替出来ましたが、今年はゲームを作る選手って誰なんだろう?と思います。

ジョアン選手が加入したことによってゲームメイカーの不在は解決しないですかね?

中盤の底から長短のパスを出してもらってゲームをコントロールすると!

 

開幕まであと一か月切りました。

練習試合でも調子がよさそうですので、今年はちょっと期待しちゃってます。

楽しみですね!